蓄電池システム

お客さま

いざという時に備えて蓄電池も設置した方がいいかな?
蓄電池を設置されるお客様は増えています。当社でも実績が豊富にありますので、お任せください。

アンド・スミダ

工事の内容

アンド・スミダ

太陽光発電システムと蓄電池を接続し、創蓄連携システムを設置します

蓄電池設置工事の流れ

アンド・スミダ

まず、工事の計画をたてます

北陸電力への申請

アンド・スミダ

次の電力供給先の北陸電力に申請を行います

設備の認定

アンド・スミダ

設備の認定を受けます

補助金の申請

アンド・スミダ

補助金の申請を行います

太陽光システムと蓄電池をつなげるパワーステーション設置

アンド・スミダ

パワーステーションを設置します。

5.6kwの蓄電池設置

アンド・スミダ

いよいよ蓄電池を設置します。

停電した際に働く非常用分電盤の設置

アンド・スミダ

いざという時のために非常用の分電盤の設置をします

当社で使用する蓄電池の製品

パナソニック 5.6kw蓄電池

パナソニック パワーステーション

施工事例

アンド・スミダ

創蓄連携システムの設置工事

Before

アンド・スミダ

十分なスペースを確保します

After

アンド・スミダ

蓄電池をしました。

アンド・スミダ

分電盤も設置しました

お客さまの声

現在全世界で自然災害が頻発しており、いつ自分の住んでいる地域が被災してもおかしくない状況です。

私の家には小さい子供がいるので、もし被災して停電にでもなった時に避難するのも大変だし、避難してもちゃんと生活できるか不安がありました。

この蓄電池システムがあれば最低でも停電してから3日間くらいは生活ができます。

天気が良く太陽光発電ができればもっと長い期間生活ができます。これでもしもの時も安心です。

アンドスミダの強み・メリット

蓄電池設置のメリット①

当店だけでプランの提案・申請・施工を行っていますので、申請費・施工費は比較的安く抑えられます。

蓄電池設置のメリット②

補助金の申請事業者登録を行っているので、国の補助金がある場合は一部補助が出ることがあります。

蓄電池設置のメリット③

アフターフォローはすぐに対応します。パワーステーション・蓄電池は15年保証に対応しています。

サービスの流れ

STEP1:下見・現場調査

ご依頼を頂くかこちらから提案をさせて頂いて、現場調査を行い、非常用分電盤、蓄電池、パワーステーションなどを置く場所を確認します。

STEP2:見積作成

現場調査をしたあと見積りを作成します。遅くとも1週間以内には見積作成します。

STEP3:見積り提案

見積りをもとにして、お客様の意向も伺いながら話を進めていきます。プランが問題なければ、工事日程の確認をします。

STEP4:申請手続き

蓄電池システムを設置する許可をもらうために申請手続きを行います。補助金の申請・資源エネルギー庁への設備認定・電力申請手続きを行います。

STEP5:工事開始

  1. 配線工事
  2. 接続箱設置
  3. 蓄電池設置
  4. パワーステーション設置
  5. 非常用分電盤設置
  6. リモコン設置
  7. 計測ユニット設置
  8. 蓄電池用ネットアダプタ設置
  9. システム起動確認

STEP6:連係開始

電気保安協会の方の立ち合いのもと創蓄連携システムをスタートさせます。連携後に使い方などご説明をします。

料金表

まずは、ご相談ください。

Contactお問い合わせ

電話受付  8:00-19:00
定休日  水曜日(電話対応は致します)


Area営業エリア

石川県金沢市、野々市市、内灘町、津幡町、かほく市、能美市、小松市、白山市など対応しています。

白山市内・能美郡川北町(朝日町、田子島、橘、橘新、土室、舟場島、与九郎島、壱ツ屋など)には近いので、すぐに対応できます。その他市外にも出張します。

お気軽にお電話ください。